末っ子がガンでした ~1歳半からガンに向き合う~

末っ子キックは2010年5月に腎明細胞肉腫というガンが見つかり、わずか1歳半でこども病院に手術・治療のために入院しました。あれから年月が経ち、現在では完治という診断のもと元気に生活しています。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

水ぼうそう容疑者「疑い」なかなか晴れず

 02, 2011 23:00
昨年2010年7月31日。
本当ならばこの日は退院でしたが・・・
熱が全く下がる気配がなかったので、退院は明日に持ち越しに。
2010-07-31.jpg
水ぼうそうの「疑い」は完全に晴れずに未だ個室。
病棟中が隔離やら、外泊などでしーんと静まりかえった感じでした。

夏休みに入った、チャンとあっちゅもパパと一緒に面会・・・が隔離されているので出来ず。



昨年2010年8月1日。
結局熱は下がらないまま、この日も退院許可は下りず。
鼻水ずるずるのキックさんでした。
ご飯類を全く食べず、牛乳のみの生活です。



昨年2010年8月2日。
熱がようやく下がり、退院許可が出ました。
水ぼうそうの容疑もきれいに晴れました。


病棟中が「水ぼうそう」に神経質になっていたため、ほんのちょっとの赤い点がなかなか容疑を晴らしてくれませんでした。

「水ぼうそう」
病気で入院中の子が急に発症するものではありません。
完全に外来からの感染が原因でした。
どんなに病棟で管理しても、外来から入院してくる子供や、面会で来る外部の者を確実に管理しないとこういう結果になるんですよね。

でもこれはなかなかシャットアウトできるものではありません。

インフルエンザが流行った時期は、面会のお母さんがうつされて大変な状態になったのを知っています。



考えてみれば、病院とは病原菌の総本山のようなもの。
仕方がないと考えるべきか否かは・・・?



 にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ 人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

COMMENT - 2

Wed
2011.08.03
22:08

ヒナまま #-

URL

No title

こんばんわ~

確かに、病院へ行って逆に移されるって事もありますよね~

なので、ヒナの具合が悪くて病院にいくときも、よほどでないと連れてきません。

病院はいろんな菌がうようよしてますので、、、

Edit | Reply | 
Fri
2011.08.05
20:19

末っ子キックのママ #-

URL

Re: No title

ヒナままさん、コメントありがとうございます!

> 確かに、病院へ行って逆に移されるって事もありますよね~
>
> なので、ヒナの具合が悪くて病院にいくときも、よほどでないと連れてきません。
>
> 病院はいろんな菌がうようよしてますので、、、

今は手足口病が流行っているんですって・・・。
本当に病院は菌の巣窟ですね(^_^;)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。