末っ子がガンでした ~1歳半からガンに向き合う~

末っ子キックは2010年5月に腎明細胞肉腫というガンが見つかり、わずか1歳半でこども病院に手術・治療のために入院しました。あれから年月が経ち、現在では完治という診断のもと元気に生活しています。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

CVカテーテル破損

 05, 2011 09:08
昨年2010年10月1日。
この日は退院日。
なぜか血液検査をする際、CVカテーテルからの採血ができませんでした。


これが恐怖の始まりでした・・・。


CVカテーテルとは中心静脈カテーテルと言いまして・・・

中心静脈カテーテルって???
右鎖骨下静脈を針で穿刺し、ここからガイドワイヤーと呼ばれる針金を通します。このワイヤーをつてにカテーテルを挿入します。カテーテルは前胸部から体外へでる形になります。X線でカテーテルの位置を確認し、皮膚にカテーテルを固定します。右鎖骨下静脈からの挿入が困難な場合、左側からの穿刺を試みるか、静脈切開法へ切り替える可能性があります。
中心静脈カテーテルを挿入することにより、より安定した輸液・薬剤の投与を行うことが可能になります。

簡単に言えば、小さい子供はCVカテーテルをいれておけば、毎回点滴の注射の痛みから解放されるってことでしょうか。


なので採血と言っても、本人はまったく痛みはありません。
ましてキックは採血のときには自分からカテーテルを出しているくらいでした。


せっかくの退院と言うのに、カテーテルからの採血が出来なかったので、久しぶりの『ちっくん』でした。
かなりのダメージ・・・。
血液検査の結果、白血球は800。

食欲もあまりありませんでしたが、一応退院ということに。

退院時はCVカテーテルが詰らないように、家庭でへパリンフラッシュという簡単な医療行為をします。
いつものようにお風呂上がりで調子のいいキックさんを寝かし、いつものようにフラッシュした瞬間・・・。

「ギャー!!」

突然キックが首を押え泣きだしたのです。
訳がわからず、もう一度注射器を少し押すと・・・また同じように泣き叫びました。

これはおかしいと思い、夜9時を回っていましたがこども病院の病棟に電話をしました。
とにかくフラッシュは中止し、カテーテルは使わないようにして下さいとの指示。
タイミング悪くこの日は金曜の夜。
痛みが止まらず泣き叫ぶ状態が続くようならすぐに病院へと来てといわれましたが、その時のキックは痛みもなくなったのかご機嫌で遊んでいました。
なので土日で様子を見て、4日の月曜日に病院へ行くことになりました。
本当なら6日水曜日にまた入院でしたが、そこは臨機応変に・・・。

そのせいかどうかわかりませんが、夜中に発熱しました。



2010年10月2日。
昨夜からの熱が下がらずに朝は38.6℃。
お昼から夜にかけて39.0℃。
そんな高熱にもかかわらず、キックはものすごく元気でした。



2010年10月3日。
2010-10-03.jpg
この日も熱は下がらずに38.0℃から38.6℃の状態でした。
でも朝から元気にパンやジュースを飲みました。



2010年10月4日。
このまま入院になるかもしれないと思い、入院の支度をしてこども病院へ向かいました。
まずは外来診察。
やはりCVカテーテルはダメになっていることがわかりました。
このままでは抗がん剤治療に支障が出てくるということで、急きょCVカテーテル抜去手術が決定しました。

ここで問題になったのが、発熱しているということ。
この熱がCVカテーテル破損が原因なのか、ただの風邪なのか・・・。
とにかく熱が引かないことには手術が出来ないということで、経過観察入院ということになりました。

入院の前に点滴ルートの確保をするのに、カテーテルからはダメということは・・・
そうなんです、腕から取るということなんです。
先生や看護師さんにはものすごい大変な思いで点滴を入れてもらいました。



2010年10月5日。
急な入院にもかかわらず、キックは平然と入院生活に溶け込んでいました。
午前中の保育はとても楽しんだ様子。
2010-10-05.jpg 2010-10-05-1.jpg
カテーテルは絶対使用してはだめという指令が発令されました。
まるでドラえもんの「くうき砲」のような腕ですね。


 にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ 人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

COMMENT - 2

Thu
2011.10.06
00:31

ヒナまま #-

URL

No title

こんばんわ~

読んでるだけでも痛そうです><

キック君、よく我慢しましたね~(;;)

カテーテル破損、ってよく考えたら怖いですね、、、

うちもそうですが、体の中に異物を入れるって事は、それが破損したりして体の中で影響が起こると思うと、怖いですよね、、、

Edit | Reply | 
Thu
2011.10.06
17:20

末っ子キックのママ #-

URL

Re: No title

ヒナままさん、コメントありがとうございます!

> キック君、よく我慢しましたね~(;;)

本当にそうなんです。
多分・・・すんごく痛かったと思います。


> カテーテル破損、ってよく考えたら怖いですね、、、
>
> うちもそうですが、体の中に異物を入れるって事は、それが破損したりして体の中で影響が起こると思うと、怖いですよね、、、

また後から記事に書きますが、カテーテルの先が破裂した状態だったんです。
怖いですよね~(>_<)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。