末っ子がガンでした ~1歳半からガンに向き合う~

末っ子キックは2010年5月に腎明細胞肉腫というガンが見つかり、わずか1歳半でこども病院に手術・治療のために入院しました。あれから年月が経ち、現在では完治という診断のもと元気に生活しています。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

抗がん剤治療後の検査

 21, 2011 18:50
長かった抗がん剤治療での入院も、昨年2010年12月日をもって終了。


これからは転移がないかの検査になります。


それが始まったのが、昨年2010年12月20日です。


20日には外来にてレントゲンと心電図を撮りました。
終わった後はそのままいつものように慣れ親しんだ病棟での入院です。
21日には骨シンチといって、骨に転移がないかの検査です。
放射性物質を注射しての検査です。


今現在では被ばくの問題で検査そのものを見直す患者さんやその家族がいるそうです。


そう考えると、昨年だったからこの検査も気にならなかったのかも知れないですね。




にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へにほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ人気ブログランキングへ

COMMENT - 4

Wed
2011.12.21
22:59

ヒナまま #-

URL

こんばんわ~

確かに、震災後から急にレントゲンとか気にする人が増えたかも~

何も変わってないのに、変ですよね~

Edit | Reply | 
Thu
2011.12.22
02:48

ka・ren #-

URL

末っ子キックのママさま

こんばんは。

闘病生活の記事を読むたびに
キックさんも、ママさまも、そして家族の皆さんも
本当によく現実と向き合って乗り越えたな―って思います。

ka ・ ren のパパさんは脊椎腫瘍でした。
脊椎なので神経がどんどんやられて
手が動かなくなり、首が動かなくなりと
出来ることが減っていくパパさんの姿に不安だらけでした。
当時5歳の子どもには理解は難しい現実ですね。
ka ・ ren が大人になっていたら、もっと何かできたのかも。
キックさんが元気でいることは、シアワセと感謝の宝物ですね♪

Edit | Reply | 
Sat
2011.12.24
00:37

末っ子キックのママ #-

URL

Re: タイトルなし

ヒナままさんへ。

> こんばんわ~
>
> 確かに、震災後から急にレントゲンとか気にする人が増えたかも~
>
> 何も変わってないのに、変ですよね~

本当に先生たちが困ってるって言ってました。
そりゃそうですよね・・・(^_^;)

Edit | Reply | 
Sat
2011.12.24
00:41

末っ子キックのママ #-

URL

Re: 末っ子キックのママさま

ka・renさんへ。

> こんばんは。
>
> 闘病生活の記事を読むたびに
> キックさんも、ママさまも、そして家族の皆さんも
> 本当によく現実と向き合って乗り越えたな―って思います。

それはキックが入院中にとても落ち着いていたからでしょうね。
自分の立ち位置がわかっているような感じで、その落ち着き感がみんなを安定させていたんだと思います。


> ka ・ ren のパパさんは脊椎腫瘍でした。
> 脊椎なので神経がどんどんやられて
> 手が動かなくなり、首が動かなくなりと
> 出来ることが減っていくパパさんの姿に不安だらけでした。
> 当時5歳の子どもには理解は難しい現実ですね。
> ka ・ ren が大人になっていたら、もっと何かできたのかも。
> キックさんが元気でいることは、シアワセと感謝の宝物ですね♪

それは本当にお父さんは辛かったと思います。
ましてやお父さん自身が一番歯がゆかったんでしょうね。
キックは入院していたことははっきり覚えているかはわかりません。
当時は痛いこともあったでしょうが、物心付いていない分良かったと思っています。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。