末っ子がガンでした ~1歳半からガンに向き合う~

末っ子キックは2010年5月に腎明細胞肉腫というガンが見つかり、わずか1歳半でこども病院に手術・治療のために入院しました。あれから年月が経ち、現在では完治という診断のもと元気に生活しています。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

吹き替えが増えていく・・・

 16, 2012 18:39
実は私、かなりの映画好きでした。

過去形なのは今現在これだ!と思う映画に巡り会えず、しかも結婚・子育てとだんだん疎遠になってしまいました。

中学・高校時代は某映画雑誌ロー○ショーやス○リーンを毎月買って情報を得たモノです。

今では映画雑誌もあふれ放題・・・。

どんどん出てくる新しい役者さんに対応できずにいます。




現在あふれている映画の数々。
当時は吹き替え版というものが存在しませんでしたが、今では映画公開と同時に当たり前のように付いてきます。


その吹き替え版が、字幕版を侵食しているというニュースが・・・。


洋画はやっぱり字幕版でないと気が済まない私としては驚く事態です。




吹き替えと言うと、私のような昭和世代では金曜ロードショーとか、日曜洋画劇場とかのテレビ放映での話。

それの一番のはまり役はインディー・ジョーンズの村井国夫さんです。
先日やったクリスタルスカルのインディはインディーじゃないんですよ~。

一番びっくりしたのは織田裕二さんがやった「バックトゥーザフューチャー」のマーティーです。
あまりに下手過ぎて腰が抜けました。

あとマッチこと近藤真彦さんも「フットルース」やってましたから・・・。

この二人の吹き替えはある意味プレミアモノです。



そうした驚き感が今はないですね。
意外とお笑い芸人の方の吹き替えは達者だったりして。



ジブリは例外ですが。



どんなに立派な役者さんでも吹き替えともなると意味が違う。

きちんとオーディションした上での吹き替えなら、問題ないんですけどね。




まあ、スーパーナチュラルのような展開にならなければ観る者にとってはいいのかもしれないですね。

くすっ。



にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へにほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ人気ブログランキングへ

COMMENT - 4

Mon
2012.01.16
21:18

ヒナママ #-

URL

こんばんわ~

吹き替えだとリアル感がでないので嫌です~><

字幕のがいいですよね。

Edit | Reply | 
Wed
2012.01.18
09:00

凸ピン #-

URL

凸はあまり映画を観ないので映画は語れませんが
吹き替えは嫌いです。。。
臨場感が違う。。。
特に感極まってるシーンや、喧嘩のシーン
これって吹き替えじゃつまらない。。。
最近は韓国ドラマをよくみていますが
韓国語にしてみるとやはり、面白いと思います。

Edit | Reply | 
Fri
2012.01.20
00:06

末っ子キックのママ #-

URL

Re: タイトルなし

ヒナまま様。

> こんばんわ~
>
> 吹き替えだとリアル感がでないので嫌です~><
>
> 字幕のがいいですよね。

テレビドラマ系ならいいですけどね。
実際に24の吹き替えは最高だと思っています。
吹き替えというと友近ねえさんを思いだし、ついつい笑ってしまいます(^_^;)

Edit | Reply | 
Fri
2012.01.20
00:10

末っ子キックのママ #-

URL

Re: タイトルなし

凸ピン様。

> 凸はあまり映画を観ないので映画は語れませんが
> 吹き替えは嫌いです。。。
> 臨場感が違う。。。
> 特に感極まってるシーンや、喧嘩のシーン
> これって吹き替えじゃつまらない。。。
> 最近は韓国ドラマをよくみていますが
> 韓国語にしてみるとやはり、面白いと思います。

吹き替えでもきちんとした声優さんがやってればこんなに不満はないのでしょうが、どうも今が旬の子役や女優、芸人を使うのがイマイチ。
プロの仕事はプロに任せましょうよ!と言いたいです。
でもやっぱり字幕がいいな(*^_^*)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。