末っ子がガンでした ~1歳半からガンに向き合う~

末っ子キックは2010年5月に腎明細胞肉腫というガンが見つかり、わずか1歳半でこども病院に手術・治療のために入院しました。あれから年月が経ち、現在では完治という診断のもと元気に生活しています。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

想像力のある子供に育てよう

 21, 2012 15:02
大津市の問題は、今日本中を駆け巡っています。

お子さんを失くされたご両親の心情は他人には計り知れないものがあると思います。



今現在インターネット上で繰り広げられる匿名の投稿の数々。
ほとんどが悪意に満ちたモノばかり。
全てを鵜呑みにするととんでもない方向へ人間を導きます。



いじめというのは、やった人間が「こんなことをさせた、言った」ではなく、やられた人間が「苦痛」と感じたらもうそこで「いじめ」となります。
それはやった方が思うのではなく、やられた人間がどう思うのか、感じるのか・・・。

今の世の中、そういう「相手がどう感じるか」ということを想像する力が弱くなっていると思います。


想像する力が弱いということは、
「自分は正しい」と思いこんでいること。
聞く耳を持たないということ。


いじめをする人間とは「想像力がない」人間です。

相手が痛いと「思わない」
相手が苦しんでいると「感じない」



子供にそれを教えるのは「親の役目」です。

子供は親から教えてもらわないと、できません。
年齢が来ればわかるとか、そういったものではないんです。



ただ残念ですが、今現在大人ですらその想像力の欠けた人間が増えています。




にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へにほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ人気ブログランキングへ




COMMENT - 6

Sat
2012.07.21
19:48

ヒナまま #-

URL

こんばんわ~

生保問題、いじめ問題、

なんだか最近の日本はますますおかしくなってますね、、、

というか、いじめの加害者の親がありえません。

いじめという認識はないだとか、うちの子は被害者だとか、

「うちの子に限って」

こういう親が日本をダメにするのかも、、、

Edit | Reply | 
Mon
2012.07.23
17:45

ka・ren #-

URL

末っ子キックのママさま

こんにちは。

ka・renもいじめられっこでした。
なので、大人になった今でも
人のこころやからだの痛みが分らない
・大きな声で威嚇する人
・モノを投げる人
・手をあげる人 は、苦手です。

Edit | Reply | 
Sat
2012.07.28
16:05

ランちゃんママ #-

URL

いじめ問題・・・・
我が子が、いじめられる側になるとはかぎらない!?
今後は、加害者になる可能性のあることも
しっかり、頭に入れて対応することが重要ですね

Edit | Reply | 
Fri
2012.08.31
14:02

末っ子キックのママ #-

URL

Re: タイトルなし

ヒナままさんへ。

ものすごく遅くなりましたが、コメントありがとうございました。

> こんばんわ~
>
> 生保問題、いじめ問題、
>
> なんだか最近の日本はますますおかしくなってますね、、、
>
> というか、いじめの加害者の親がありえません。
>
> いじめという認識はないだとか、うちの子は被害者だとか、
>
> 「うちの子に限って」
>
> こういう親が日本をダメにするのかも、、、

今回の問題は・・・解決はしないでしょう。
加害者の親は自分たちこそマスコミの被害者と主張しているわけだし、そもそも子どもに対してしつけができていませんから。
やっぱりここ最近の親がおかしいです。
以前にも記事にしましたが、子どもが王様お姫様扱いです。
そうして育ってきた子どもは親を尊敬どころか、自由に動かせる駒のようなものと思っています。
それに気付かない親は「うちは子どもと仲がいい」「友達親子」となります。
これって裏を返せば『ただ単に子どものご機嫌をとっているだけ』なんですよね。
子どもが親の言うことをしっかりと聞けるのは10歳くらいまで。
これを過ぎてからでは反発するだけなんです。
気付かないのかなぁ・・・???

Edit | Reply | 
Fri
2012.08.31
14:07

末っ子キックのママ #-

URL

Re: 末っ子キックのママさま

ka・ren 様。

お返事がものすごく遅くなってすみません。

> こんにちは。
>
> ka・renもいじめられっこでした。
> なので、大人になった今でも
> 人のこころやからだの痛みが分らない
> ・大きな声で威嚇する人
> ・モノを投げる人
> ・手をあげる人 は、苦手です。

そうだったんですか・・・
私はちゃきちゃきしてるタイプだったんで、いじめとは無縁でした。
でも社会人になって初めて「無視」というものを経験しました。
本当に嫌なものですよね。
やってるほうは「いじめ」とは思っていませんから・・・。
でも今のいじめって陰湿ですね。
相手がどう感じるのか、どう思うのか・・・
考えればそんなことはできないんですよね。

Edit | Reply | 
Fri
2012.08.31
14:10

末っ子キックのママ #-

URL

Re: タイトルなし

ランちゃんママさんへ。

お返事遅くなりました。
ランちゃんママさんはお元気ですか?

> いじめ問題・・・・
> 我が子が、いじめられる側になるとはかぎらない!?
> 今後は、加害者になる可能性のあることも
> しっかり、頭に入れて対応することが重要ですね

このいじめ問題は正直なくすことはできませんよね。
いつ被害者になるか・・・そうなっても立ち向かっていける心の強さを育てたいです。
いつ加害者になるか・・・そうなったらすぐに自分の過ちに気付ける心の素直さを育てたいです。
やっぱり今回は学校の対応が大きな問題ですが、私はやっぱり家庭が一番の問題だと思っています。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。