末っ子がガンでした ~1歳半からガンに向き合う~

末っ子キックは2010年5月に腎明細胞肉腫というガンが見つかり、わずか1歳半でこども病院に手術・治療のために入院しました。あれから年月が経ち、現在では完治という診断のもと元気に生活しています。

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

言葉は大事に

 22, 2016 12:45
ここ最近おしゃべりがすぎる方が目立ちますね。

まあ、誰とは申しませんが・・・。


やはり人間は噂話が大好きな生き物。

人の噂も~、ということわざがあるくらいですからね。

ですが、やはり無関係な人間が、あたかも本人から直接聞いたかのように得意げに話す姿は、あまり品があるとは・・・。


それに現在の特徴としてあげられるのは、ネットによる匿名の指摘(攻撃)がひどいということ。

中には尤もだな~と感心する場合もあれば、ただの誹謗中傷だけのものも。

どちらかといえば後者のほうが多いのでは。



「言霊(ことだま)」という言葉を知っていますか?


簡単の言えば、言葉に宿る霊的な力です。

良いことを言えば、良いことが起き、反対に悪いことを言えば、悪いことが起きる。


みなさんも子供の頃

「ばかって言うやつがばかだからな~」

なんてことありませんでしたか?



ACジャパンのCMやわらかいこころをもちましょう (全国キャンペーン)

セトモノとセトモノと
ぶつかりっこするとすぐこわれちゃう

どっちかやわらかければだいじょうぶ

やわらかいこころをもちましょう

そういうわたしはいつもセトモノ

街の機嫌はこわれやすいものだから。
おおらかな気持ちでいることも、りっぱな公共心です。

引用


 
このCM、見たことある方も多いと思います。


言葉と同時に態度でも同じようなことが起きることを伝えています。



匿名でも言った言葉、ネットに書いた言葉は本人の意思に関係なく拡散する。

匿名だから何を言っても構わない。

そういう考えがある限り、その人自身いい人生からは遠ざかって行くもの。





子育ての中でも同じです。

怒るのではく、叱る。

この「叱る」というのは「許す」のではないのです。

褒める子育てというものを勘違いして、子供が悪いことや失敗をしても叱らない。

叱るときはきちんとした言葉遣いで叱ってください。



悪い言葉で注意されても、子供には全く響きません。


言葉遣いを大事にしてください。


子供の言葉遣いが悪いと感じたら、親の責任だと気づいて下さい。



にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へにほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ





COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。